王道のイナズマイレブンシリーズの続編『イナズマイレブン GO シャイン/ダーク』

『イナズマイレブン GO シャイン/ダーク』は、前3作のイナズマイレブンシリーズ同様、LEVEL5のゲームで、超次元サッカーRPGとなっています。

前の3作で登場したキャラの10年後を描いた作品で、雷門中学校サッカー部の監督となった彼らの元に従う新しい主人公である、松風天馬とその仲間達が織りなす作品です。内容としては、前作の主人公である円堂守達がサッカー日本一、さらには世界一にまでなったことで、サッカーは大ブームになり、その勝敗で学校の地位を決めるまでになります。

当然、地位の差は大きく、弱小チームは絶対に強豪校に勝てません。そんな時、発足したのがフィフスセクターと呼ばれるサッカーの勝敗を管理する組織です。各校にはフィフスセクターとシードと呼ばれるサッカーの精鋭達が送り込まれます。

そして遂に、雷門中学校にもそのシードである、剣城京介が送り込まれてきます。しかし雷門中学校のサッカー部員は抵抗しますが、あっけなくやられてしまいます。そんな時に主人公、松風天馬とその友達、西園紳助はサッカー部に入部しようとします。天馬達も抵抗しますが実力が伴わず仕方なく、チームに入れることになります。そんな状態から、かつてのサッカーの自由らしさを追い求め実現させようと必死に組織に対抗するというストーリーです。

ホーリーロードと呼ばれる大会では、前作で登場したキャラもたくさん見られ、懐かしさを感じることができます。また、前作には無かった化身と呼ばれる、選手の気の様なものが登場します。選手によってあったり無かったりするのでこれもまた面白いです。3DSで発売されたので、必殺技などのグラフィックが綺麗になり、臨場感あふれるものとなっています。